薄毛対策の有酸素運動はウォーキングが最適だと思う

ツル太郎

どうも、山田ツル太郎です。

薄毛対策には育毛剤も重要ですが、適度な運動も必要です。

いくら育毛剤でブーストさせても、土台となる体が健康じゃないと、やっぱり効果は半減しちゃいます。

いろいろな運動がありますが、僕は手軽な有酸素運動であるウォーキングが最適だと思っています。

有酸素運動の効果

血行促進

有酸素運動とは、長時間持続できる低負荷の運動のことを言います。代表的なのは、ウォーキングやランニングですね。

心肺機能の強化により血液の循環をスムーズにする効果があるので、育毛には欠かせない血行促進が期待できます。

また、毛細血管を増やす効果もあります。毛細血管が減少すると、体の隅々まで血液がいきわたらなくなるので、これがかなり重要です。

ちなみに、無酸素運動は、酸素を使用せず短時間で行う高負荷の運動です。代表的なのは、筋トレですね。

筋トレはやりすぎると、むしろハゲると言われてますが、実際にはどうなんでしょう…。

肥満解消

有酸素運動により、体内に蓄積されている脂肪が燃焼されますので、継続的に行えば肥満解消になります。

いわゆるメタボってのは、見た目的にもあんまりカッコよくありませんからね。

やっぱりフサフサの髪には引き締まったカッコイイ体が似合う!

ストレス発散

僕は、一時期、ストレスで精神的に病んでしまったことがありました。

そのときお医者さんに言われたのは、「1週間に1回でも良いのでウォーキングしましょう」でした。

自然に囲まれた場所だとなお良いとのことだったので、森や高原ハイキングするようにしたのですが、それが相当病気にも良かったと思っています。

ストレスというのは、育毛にも良くありませんので、適度な有酸素運動が効果的です。

ウォーキングが最適な理由

道具がいらない

ウォーキングは、ただ歩けばいいだけなので、特別な道具がいりません。

しいて言えば、靴が必要ですが、まずは普段から履きなれている靴で問題ないと思います。

長時間&速足で歩く場合は、ウォーキングシューズのほうが安心なのですが、追々でも良いと思います。

最初から、あんまりお金をかけるのはアレなので、インソールを厚手なものに変えるだけでも良いと思います。

負荷がそこまで高くない

ウォーキングの負荷をほかの運動と比べるとこんな感じです。

※計算式は「消費カロリー(kcal)=1.05 ×METS × 時間 × 体重(kg)」
※体重60kgで計算

区分METS(運動強度)1時間あたりの消費カロリー
ウォーキング(4km/h)3189kcal
ウォーキング(6.4km/h)5315kcal
ランニング(8km/h)8504kcal
ランニング(10km/h)11693kcal

ということで、ダイエット目的の場合、ウォーキングだけではちょっと物足りません。

でも、ウォーキングじゃなくて、ランニングにした途端にハードルはグンッと上がります。

運動は継続することに意味があるので、ウォーキングくらいの緩やかな運動のほうが習慣化しやすいです。

慣れてきたら、速足⇒スロージョギングという感じでステップアップしましょう。

習慣化するためには?

目的を作る

僕の家から、徒歩で30分くらいのところに安いスーパーがあります。

週に2回くらいは、そのスーパーに買い出しにいくのですが、節約にもなるしウォーキングにもなるし、一石二鳥です。

これ以外にも、夜景が綺麗な場所があるから行ってみるとか、ただ単に歩く以外の目的を作ってウォーキングコースを設定すると継続しやすいです。

アプリを使う

何でもそうですが、記録をつけると継続するモチベーションがわきます。

僕が使ってるのは、以下の2つです。

Runtastic ランニング&ウォーキング

無料版と有料版(500円)がありますが、無料版でも歩行距離や消費カロリーなど、十分多機能で使えます。ウォーキングにもランニングにも使えます。

Runtastic ランニング&ウォーキング

Runtastic ランニング&ウォーキング

runtastic無料posted withアプリーチ

あるくと

歩いた歩数に応じて、Tポイントや商品の応募券がもらえるというアプリ。何かもらえるっていうのは、商品が何であれソソられますねw

aruku&(あるくと)- 歩いて当てよう!

aruku&(あるくと)- 歩いて当てよう!

Mapion Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

まとめ

振り返ってみると、僕はかれこれ1年くらいウォーキングを継続させてます。運動してないときよりは、よく眠れるし体の調子も良いです。

毎日実施!といきたいところですが、結局のところは2日に1回くらいですね。頻度は、できる範囲で構わないと思いますが、継続的にやることが大事ですね。

適度な運動の次は、バランスが摂れた食事。これができきれ完璧ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。